子育てブログ

うつ、パニック、不安にiLsを試してみませんか

迷走神経の刺激の有効性:

脳からつながる神経はどれだけ自分の感じ方に影響するか

 

迷走神経

最近の研究で、かなり色々な病気や障害に迷走神経が非常に大きな関わりがあることがわかってきています。臨床研究では VNS, vagus nerve stimulation と呼ばれる、迷走神経への刺激がうつ、不安、自閉症、脳卒中リハビリに現れる症状を軽減し、身体の感覚システム全体にさえ影響することが示されています。

 

迷走神経への刺激とは(VNS)

 

迷走神経は体に関する情報を脳に伝える役割があります。身体で最も長い神経である、迷走神経は耳に直結しており音の刺激で活性化されると考えられています。この迷走神経を刺激することで脳のダメージを受けている部分が再構成する方向へ促します。

昔からの迷走神経刺激は患者さんの脳への移植のための脳外科手術が必要でした。有効性はあってもこのタイプの迷走神経刺激は危険が大きく、副作用の問題もあります。

 

しかし、経皮VNS(経皮電流)と呼ばれる、侵襲性の低い迷走神経刺激もあり、これならハードルの高い手術をする必要もありません。ヘッドフォンのように耳の中に配置する電極を通じ迷走神経を刺激するやり方です。さらに他に、骨導 bone-conduction があります。 

 

骨導とは 

すべての物質は音を伝えます、伝わり方は物質により異なります。例えば水はクジラの声を遠距離で伝える導体としてよく知られています。人間の声は、あなたが声を発するたびに空気で(外耳へ)伝わるのと同時に骨で(内耳へ)伝わります。録音した自分の声を聞くといつもと違う、と感じるのは、それが空導のみで伝わる自分の声だからで、いつも自分に聞こえているのは身体の内側で伝わる声の共鳴なのです。

 

副交感神経と鎮静

音の振動は骨を通じ、中耳と内耳(蝸牛/前庭器)を取り囲む部分に届きます。この内耳と中耳の部分は聴覚、バランス感覚、身体を動かす時にうまく調整できるcoordination、不要な音をブロックする能力を司ります。またこの2つの部分は迷走神経を通じて副交感神経にもつながっています。私たちが「戦うか、逃げるか」という反応(→パニックや不安、うつとのつながりがあることがわかっています)を起こす元となる交感神経と異なり、副交感神経を刺激することはリラックス反応を促します。 

 

iLsと副交感神経

 

iLsの聴覚プログラムは迷走神経を通じて副交感神経を刺激します。迷走神経は私たちの心拍、発汗、話す時に使う口と喉の筋肉、排尿や消化に影響します。iLsを始める時、大人も子供も多くは「過覚醒」つまりは「戦うか逃げるかしかない」に近い精神状態にあります。優しく副交感神経を刺激することで自律神経のバランスが取れてきます。(自律神経は不随意、自分が気づかないうちに動く、反射的な性質を持つ内臓器官や筋肉を司っています)その結果として人は穏やかに自分の感覚や考えをより楽に表現できるようになります。

 

SSPと迷走神経

 

iLsの聴覚プログラムの中で長年の臨床研究を経て昨年実用化された、SSP, Safe and Sound Protocolというリスニングプログラムがあります。特に脳神経VII(顔面神経)と、脳神経X(迷走神経)が自律神経を調整し、身体・感情の落ち着きをもたらすことに基づき開発されています。SSPで少し精神的に楽になって、iLs Focus Systemを使った骨導と運動の組み合わせセラピーを計画することをおすすめしています。SSPについてはこちらも御覧ください。

 

0 コメント

Dreampad 睡眠の質を改善! 不安・聴覚過敏を和らげ、コミュニケーションをスムーズにするSSP、お試し開始‼︎

すっかり報告が遅くなりました!(05/21/2017追記)DreampadもSSP, Sound and Safe Protocolも試用を始めてもうすぐ3か月近く経ちます。iLs, Integrated Listening Systems の考えたこと、どんな成果を生んでいるのでか、実際のところを知りたくて仕方がありません。ちなみに、来週からPlay Your ChordのiLsセッションはiLs Focus60のリスニング+感覚統合だけでなく、Voice Pro利用を組み込んだコミュニケーション部分、interactiveなセッションとなります。

 

Dreampadは要は頭を乗せると音楽が聞こえる枕です。 周りの人には聞こえません。骨伝導を使うので前庭系の刺激にもなります。slim supportというサイズなので子供から日本人女性ならちょうどくらいかなと思いましたが、日本人男性も意外とフィットしているようです(笑)うちの家族全員(夫婦プラス子一人)がiLs productを入手次第全員試すことになっている(強制)、使っていて何が大変だったり面倒だったりするのか結構わかってきます。ソニーのスマホだけが接続ジャックが相性が悪いようですが、スマートフォンなら他のアンドロイド、iPhone問題なくdreampadアプリをダウンロードすると使えます。骨伝導を使っているので、iLs Focus Systems導入の前に使って慣れてもらうように、などオススメする理由はたくさんあります。本当に年齢層も広く、いろいろな方にお勧めできるものです。

 

もともと入眠も眠りの質は悪くない私ですが、Dreampadはちょっとすぐに眠りに入れない(珍しい)時に使ってみたところ、あー同じパタンが何回めかなーと思っているうちにもう寝ていました!子供(7歳、寝相最悪、iLsFocus60利用2か月後大幅改善)はClassicを選択、「あーすごいきれいな音ー」とつぶやきながら即ZZZ...超早でびっくりです。もっとも新しいものに懐疑心の強い夫が最もdreampadにはまっており、毎晩使用するため、寝てしまった子供の頭の下からDreampadを奪い夫の枕に戻すことになりました。夫曰く、寝返りとかで途中覚醒が大抵何度かあるものがないから、眠りの質は向上したと思う、とのことです。

 

Dreampadについては私のAssociate Numberがあると15%offになります。お試しご希望の方には新品貸し出し中です。新品でお貸しして、そのまま使いたい、とご希望があるとそのままお譲りしています。もちろん代金は頂きますが、アメリカから取り寄せるよりは安くなります。残り2個になりました。

 

アメリカ国内ではiLs, Integrated Listening Systemsのサイトから英語でオーダー、送料無料、保証期間がつくのですが、日本へは個人輸入の形になります。英語で注文(slim supportなら$149)、クレジットカードやPaypalで支払い、Fedexで到着、送料が1個だと2,000円前後、関税も少々かかります。でも15%オフなら少しマシではないかと思います。貸し出しご希望だけでなく、オンラインで直接購入なさる方もメールでご連絡ください。

 

SSPは驚きました。子供と私は使い方(しゃべらない、リラックスすること)を遵守しなかったため、これという変化がよくわからなかったのですが、これまでRDIで長年おつきあいのあるご家族に試してもらったところ、本当に!?の結果です。

 

1件目は、もともと作業所でお仕事できている青年です。SSP後コミュニケーションが楽で「何しろ聞く耳がある、という感じ」お母さんが驚き、作業所では何か思い通りにならないことがあるとパニックになっていたものがなくなったとのこと。

 

2件目も詳細なレポートをもらいましたので、次のブログで報告しますね!

0 コメント

エプソムソルト追記

ブログって翌日になると編集できなくなっちゃうんですね。全くの初心者ですみません。

 

昨日書き足したかったのは文中エプソム塩と訳してしまったけれど、誤解を生む可能性があることに気づいたからです。

 

エプソムソルトは塩ではなく硫酸マグネシウムです。硫酸塩も誤った訳ということになるかも。。。訂正いたします。

 

「硫酸マグネシウムは海水の3番目のミネラルです。塩分は含まず無色無臭で風呂釜を傷めません(製品説明から)」

 

海で泳いだ日ってよく眠れると思いませんか?人間も海から進化した生き物だから海の成分になじむのでしょうか。ともあれ海の成分とわかると安心かなあと思いました。

 

ちなみにうちではアロマオイルを数滴たらして優雅な気分に浸ることも多いです。すっかり忘れられて使ってなかったオイルも大活躍!浴室全体がいいかおり。ゴージャスなお風呂になりますよ〜今日もいい香りに包まれてオヤスミナサイ。

 

0 コメント

睡眠の改善にエプソムソルトおすすめです!

こんにちは!ついにブログ開設しました。コメントよろしくお願いします。

動機のひとつめは:

 

The Autism Revolution, Whole-body stragegies for making life all it can be, Herbert, M., Harvard Health Publications, 2012

 

名古屋のRDI コンサルタント 白木先生が発起人で翻訳を手がける、ということで協力して何章か訳しました。いつ出版かと心待ちにしていたのですが。。。どうやら出版とはならないみたいです。そこで業をにやし、大事だなあ、実際日々のコンサルテーションにも使ってる、という部分から順にこのブログで紹介したいと思います。

次にとりあげようと思っているのは、ADHD治療の「目からウロコ」だらけ

 

A Disease Called Childhoood, Why ADHD became an American Epidemic, Wedge, M., Penguin Group, 2015

です。

 

Autism Revolution引用(1)睡眠について(pp.140-143)

「就寝前のエプソム塩温浴でよく眠れるようになる子供は多いのです。エプソム塩に含まれるマグネシウムは自然の鎮静剤ですし、硫酸塩はこどもの細胞化学反応に負担となるストレスを減らします。エプソム塩浴を就寝前の習慣にするのはよいことだと思います」

 

「エプソム塩浴、試してみましたか?」

お風呂に入ることで睡眠が改善?って信じられないでしょうか。いえいえ、れっきとした小児神経科のお医者さん、ハーバード教授のMartha Herbertがはっきり上のように書いているのです。脳神経科学研究、発達障害臨床と研究を続けている人です。その人が上記の本を書いて説明しています。

 

身体のミネラルバランスが悪いため細胞レベルの健康が損なわれ(当然ながら脳の神経細胞のネットワークづくりも阻害され)、睡眠など身体リズムが整わないお子さんは結構多く、マグネシウム摂取が睡眠を改善することが多いのです。サプリで摂取する、皮膚から擦り込むなんて方法もあるのですが、それよりもしばらく試してみて様子をみるにもやりやすい方法かなと思います。お風呂。

 

とりあえず、自閉症, ADHD, PDD、あるい ASDグレーゾーンとされる就学前のお子さんのお話を伺う時必ず「よく眠ってくれますか」と尋ねます。かなり多くの場合、相当遅くまで寝ない、寝てもすぐ起きる、何度も起きる、朝も暗いうちに起きてしまう、など子育て側からすると睡眠を奪われる死活問題のお話が出てきます。(いえ、本当に冗談ではなくて育てる側も眠らないと生きていけませんから。病気になっちゃいます)

 

「寝る子は育つ」本当です。成長ホルモンの分泌は就寝後1−2時間後から始まりますし、成長ホルモンの分泌がピークになる24時にはしっかり深い睡眠に入っていてもらいたいものです。睡眠中は通常の時間の流れの25倍の速さで日中の記憶を再生、整理しているわけで、そうやって脳の神経回路がrewireしたりなど、身体もですが脳も大事な成長を遂げるためのゴールデンタイムです。いろいろな療育や脳へのアプローチで、覚醒している日中を工夫しても、睡眠が整わなくては片手落ちです。

 

日本でエプソム塩浴を紹介している記事はあまり見つかりませんでした。主に美容サイトが出てきます。きちんと書いてくれていたのはニューロフィードバックを使った治療を行っているサイトです。「発達障害を治すのは簡単ではありません」

 

エプソム塩浴、自分でもこどもと続けてます。とりあえず母娘共に気持ち良いです。今のところ手に入りやすいのはamazonでした。「エプソムソルト」で検索。4kg1200円くらいで購入。そんなに高いものではありません。

 

もちろん、コンサルテーションで睡眠のことが問題となっているご家族にはエプソム塩おすすめしています。効果があったと言ってくれたご家族も多いです。「ちゃんと早めに眠ってくれるようになった!」と報告してくれたあるお母さん。砂を噛むような思いで何をやってもダメ、と絶望してたけれど、よくなるかも?と光が見え、ここから目覚ましい前進が始まりました。親もお風呂で一緒に一息つく、なんて効果も狙ってます。。。睡眠のことでお困りの方、ぜひお試しください。

 

0 コメント

メニューから 日本語 English のいずれかをクリックして次のページにお進みください。

 You can choose 'English' from the menu.

お問い合わせ Enquiry

You can't give up what you hope for your child!!  Ask about what we can do for ASD, ADD, ADHD, SPD, Dyslexia, Dysgraphia, Hyperacusis or other troubles in learning to grow, confident in navigating in a dynamic world mindfully.

  ***

自閉症スペクトラム、発達障害、ディスレクシア、感覚処理障害 などについて、できることがいろいろあります。 

 お問合わせはこちらから あるいは FAX: 045-228-7423  へどうぞ

For  Enquiry in English,

please e-mail to yaskosugar@yourchord.jp

Yasuko Sugawara M. Ed.  Counseling Psychology

iLs Practitioner, RDI® Certified Consultant

Certified Clinical Psychologist in Japan