「ポリヴェーガル理論入門」出版 

「ポリヴェーガル理論入門」で日本語で初めてポージェス博士の著作が紹介されました。

 

SSPももちろん、紹介されています。

「なぜ歌い聴くことで落ち着くのか」という内容もあります。

 

<刺激ー反応>モデルで人を扱うのではなく、<刺激−生体−反応>モデルへの転換がどうやって行われたのか、も描かれています。本当にそこはとっても大事!

 

身体と脳が言葉ではなくて、音や音調、顔の表情、ジェスチャーなど非言語的な情報を相手から受け取り、”考える、言葉にする前に” とっくに感じている脳のレベルでの受け取り がいかに影響するか、わかりやすく書かれています。

 

菅原 靖子

PYC子育て支援ポータル代表

RDIコンサルタント、iLs-SSP実践資格者

yaskosugar@yourchord.jp

www.yourchord.jp