はしごワークのお誘い

ポリヴェーガル理論を使って自分の身体や感情の状態がどう動いているか、自分の考えや行動にどう影響しているか、意識してみませんか?

 

"The Polyvagal Theory in Therapy, Engaging the Rhythm of Regulation" by Deb Dama, 2018 の中に出てくる「はしごワーク」(左の写真)を使って、自分の1日の動きと迷走神経がどう関わっているか考えてみましょう。

 

例えば私は今朝1番にメールを見て「ちゃんと正当に手続きしたのに、重ねて不当な請求書が来てた!」ことにムー😐怒りモードとなり、肩に力が入り、戦わねば!(ダメなら逃げねば)の交感神経が心拍アップ、すぐ反応しなくちゃ、に駆られて、周りを見ることができず走り始めた(それが結構よくあるんです。。)のを感じました。詳しくブログに書きますね(ページ作成中)

 

専門家の方も歓迎です。上の「はしごワーク」を自分が安心できる感じを持ちながらやっていくと、相互調整🔄自己調整が整うので、その過程を専門家が一緒に進めていくことになります。不安が強いために起こる身体の反応に悩む時、例えば不安障害・パニック障害という診断が出ていることもあると思います。そういった方の治療にオススメします。

 

神経エクササイズも取り入れつつ、自分の身体・感覚の状態を先に、次に認知や行動がどうなっているかと結びつけて考えるやり方です。私は現在、熊谷神経クリニックのカウンセリングで実践中です。

 

菅原 靖子

PYC子育て支援ポータル代表

RDIコンサルタント・iLs-SSP実践資格者

yaskosugar@yourchord.jp

www.yourchord.jp

クービック予約システムから予約する