ポリヴェーガル理論を分かりやすく

自閉症専門カウンセラーの菅原です。

 

今日は短くご紹介です。

 

ポリヴェーガル理論、多重迷走神経理論を説明するのに、なかなかシンプルな図が見つからずに困っていました。最近この図を使って、成人の方にご説明しています。分かりやすい、と好評です:)

 

シェアしますね。一箇所、間違いがあるのですが、直さずにそのまま載せています。日本語バージョンを作りたいなあと思っています。何しろパソコンでの作図が苦手で...少しお時間ください。


     迷走神経が整うようにSafe & Sound Protocol, SSPがうまく働いてくれる、ということは迷走神経のブレーキが機能するよう中耳の筋肉を鍛えられる、ということ。自律神経機能の測定のために心拍変動(HRV)測定機器、導入しました!これからの私のところで行うSSPは全てでデータを取っていきます。乞うご期待!