07/13/2018 New!

13日の金曜日ですが、いいニュースです。ForBrainの20%offがアフィリエイト経由でのみ延長になりました。このリンクから購入すると割引になり送料も無料です。

 

あるいは

http://www.forbrain.com/?utm_id=3B0801165

 

もアドレスを入力することでも同じです。

 

07/06/2018 New!

そういえばご紹介してなかったです、MeMoves。OT領域でずいぶん使われていて、SSPを開発した Dr Stephen Porges の Polyvagal Theory に基づいています。固有受容覚から音楽、リズム、顔の表情、ジェスチャー。。一見シンプルな刺激に見えますが副交感神経への働きなど多くの経路から自己内調整 Self-Regulation に大きな効果があることが証明されてきています。Self-Regulationが整うと、何か脳下部が引っかかって伸び損なっていた脳の上位構造も伸びるのです。iLsやSSPと同じ、ボトムアップの仕組みを生かしていると思います。

 

自閉症スペクトラムや多動のお子さんは早い動きが得意でゆっくり動くのが苦手ですが、その部分をちょうど補って働く様に感じます。またそのゆっくりがまたリズムと相まって落ち着かせる効果があります。とても気持ちが穏やかになる音だけで、あとは画面でいろんな人、素敵な人と一緒に動くだけです。

 

カナダ、アメリカから世界のあちこちで、幼稚園小学校の教室から高齢者施設まで取り入れた事例も数知れず。私は主にVoiceProセッションでよく使ってます。もう、日本でも使ってる人いそうだけど、あまり聞こえてこないですね。

 

重度の自閉症の娘さんが、言葉も出ず、自己内調整もうまくいかず、感情、ストレスのコントロールが効かない、見てるのが辛い幼い時 MeMoves を、開発したそうです。開発者本人もうつ、トラウマ様の状態に悩んでいたこともあり。。少しずつ MeMoves の動きを模倣し始め、言葉が出るようになり。。ゆっくり少しずつ変化して、思春期には重度の自閉症ではなくてアスペルガーという感じ、診断がつかなくて学校で配慮を得るのがむずかしかったそうです。

渋谷に来たり?なんて記事も Facebook に載ってました。、肝心の開発エピソードを訳そうと思ったら見つからなくなってしまって、でした。最近はトラウマにも効果が発揮された研究結果が発表されており、迷走神経、自律神経系からのアプローチがいかに自己内調整 self-regulationと直結しているか、発達、言葉の遅れ、注意力、不安、トラウマ、アルツハイマー病などが改善できることがわかってきています。

 

MeMovesはHPを開くと、動画が提供されており、結構たくさん体験できます。家庭で実施するには個人で支払い後ダウンロード、3種類のデバイスで利用できるようになっています。今日発見したのですが、時々ディスカウントのある時期があるのですね。MeMovesとMoreMemovesで$199が$119の時もあったようです。

 

06/20/2018 

ForBrain 発話や発音、注意力や記憶に効果の高い骨導のヘッドセット、言語療法の分野で研究論文が新しく発表になりました。がんばって訳しますね。。他にも効果を検証する研究は多いです。とりあえずしばらくこの発表をお祝いしてForBrainは20%オフになるそうです。

 

https://www.forbrain.com/discover

 

からOrder Nowをクリックして英語で注文できます。

これはアフィリエイト割引とは関係ありません。

 

06/05/2018 

すごいです〜RDIの実践臨床研究も、SSPの臨床研究も着々と岡山大学で進行中で、結果をまとめるところだそうです。研究途中でさらに色々判明する関連データもあり、とても意味深い結果となりそうです。岡山大学医学部での治験です。どうぞこのページでの報告をお楽しみに!!!

 

05/10/2018  

新しい研究がSleepScore Labsという睡眠記録と研究を行う会社がDreampadについて高い効果を証明する結果を発表したそうです。それを記念して来週全てのDreampadを40%offで販売するとのお知らせメールが来ました。ディスカウントコードはSleepScoreとのことです。この機会に購入したい!という時、英語での購入のお手伝い、代行もできますので、メールでご連絡ください。

 

DreampadやiLs Focus プログラムがどうしておすすめなのか?

 

余計なものに気を取られず元々やろうとしていたことに集中する、言語、記号に関わる情報処理、文字を覚えたり、書いたり読んだり、考えをまとめたり。。脳の高次の能力は大脳皮質(上位構造や外側部分に相当)でコントロールされている、と長いこと誤解されていました。

 

しかし、大脳皮質下(内側、下位構造)の機能改善から取り組むことで全体の神経回路のつながりがより複雑なものとなり、全体で高次の機能をこなせるようになることが近年の脳神経研究で明らかになっています。

 

また、発達障害、ASDを抱えるお子さんの脳の特徴として小脳の機能不全が多く報告されており、小脳を含む下位構造からの刺激=リスニングと感覚運動の組み合わせ、つまりはDreampadやiLs統合リスニングプログラムが、びっくりするほどself-regulation自己内調整、感情の調整や自律神経の安定へ効果を上げていることも納得です。

 

アメリカでは10年以上前から、発達障害の治療として感覚統合など、OT領域のセラピーが多く用いられてきました。ただ、結果が見えてくるのに時間がかかる!2〜4年はざらに聞きます。iLs統合リスニングシステムを使うこと、つまり、感覚統合/運動+聴覚刺激が同時に起こることで、それまでうまくいかなかった文字、言語、感情、社会との関わりのシステム、自己内調整、自律神経系に関係する問題がはるかに効果的に改善しています。

 

iLs 開発者 Dr Ron Minsonの長女も  Dyslexia 失読症で苦しみ、自殺企図に至るほどでしたが、リスニングプログラムを経て学業に苦労しなくなったのみならず、本来の自分を生かす選択が可能となり自己実現を果たす社会生活を送れるようになりました。

 

Dyslexia 失読症、ディスレクシアなどの場合、例えば、週1回60分のセッション半年ほどで劇的な改善がありました。ケーススタディも多くあり、書字の変化の様子は下のファイルダウンロードでご覧いただけます。

 

Dysgraphia 書字障害についても、次の骨導のヘッドフォンForbrainを使った1か月で最初の変化(漢字が全く覚えられなかったけれど、知らないうちに自分から漢字練習をするようになっていて、宿題をやりたい、と言い出した)、iLs Focus プログラム4か月を経たちょうど1年後の変化は下の写真でご紹介します。 

ダウンロード
Dyslexia 失読症も改善できる!
アルファベット、スペル、枠や線に収めて書く、など変化が明らかです
DyslexiaWorkSample.pages
zip ( 圧縮 ) ファイル 579.4 KB

<Dysgraphia 書字障害も治る!−1>

小学校入学以来、漢字が覚えられず、「漢字はなし」としてきていた小5の女の子です(知的障害はなく IQ(WISC)  140近いお子さんです)。1ヶ月ほどの Forbrain 使用とコーラスの部活での運動を経て、漢字を書き始めた頃です。

<Dysgraphia 書字障害も治る!−2>

しばらくしてiLs Focus Systemsプログラムを開始。漢字の練習も当たり前のようになり、宿題を全くやらない、と決めてかかっていた人とはもう思えない様子となっています。

 

他にも、なかなか教室に入れないなどの登校時の困りごとも「ママ、今日はついてこなくて大丈夫、あ、ごめんね、言い方きつかった?」などの発言があり、お母さんはただただ驚くばかりの成長ぶりです。感情のコントロール、衝動性、クラスメート・先生との摩擦もすっかり改善し、しばらく前はどうだったのだろうか思い出せないほどでした。

 

11/18/2017 
ドリームパッド(骨導を使って入眠、睡眠の質を改善する枕です)DreampadTMのパンフレットを作りました。こちらからダウンロードしてください。ドリームパッドは4月から無料でお試し頂いてます。購入しよう!という時は私のアフィリエイト番号を使って常に15%割引が効きます。どちらかというと、ただよく眠るため、だけではなくて、骨導が聴覚だけでなく自律神経ー身体の調整に大きく役立ち、前庭系刺激(前庭系は、刺激をどれだけ脳に到達させるか決めるフィルターの役割、覚醒水準の調整、姿勢のコントロール、バランス反応、筋緊張の調整、眼球運動のコントロールなどを支配となり、身体に及ぼす良い影響が数多くあるため、試用をお勧めしています。
11/09/2017
骨導のヘッドセットForbrainを使うときの姿勢について、分かりやすいクリップがありますのでご参照ください。1分くらいの
クリップです。英語で字幕のような説明が付いているのですが、近く日本語をつけて掲示します。
Here's a recommendation for your posture when reading aloud with the FORBRAIN, a bone-conduction headset, maximizing your feedback loop between your voice and your brain or body. Watch this video clip! 
 

メニューから 日本語 English のいずれかをクリックして次のページにお進みください。

 You can choose 'English' from the menu.

お問い合わせ Enquiry

You can't give up what you hope for your child!!  Ask about what we can do for ASD, ADD, ADHD, SPD, Dyslexia, Dysgraphia, Hyperacusis or other problems when children learn to grow, confident in navigating in a dynamic world.

  ***

自閉症スペクトラム、発達障害、ディスレクシア、感覚処理障害 などについて、できることがいろいろあります。 

 お問合わせはこちらから あるいは FAX: 045-228-7423  へどうぞ

For  Enquiry in English,

please e-mail to yaskosugar@yourchord.jp

Yasuko Sugawara M. Ed.  Counseling Psychology

iLs Practitioner, RDI® Certified Consultant

Certified Clinical Psychologist in Japan