SSP専門家トライアル(1)

2021年前半、

TRE

Tension Releasing Exercises

<緊張とトラウマを解放するためのエクササイズ>

セラピストの方が、

クライアントさんへの適用のために

まず自分が経験したい、

とお考えになり

「SSP専門家トライアル」にご参加くださいました。

 

  • SSP含めサウンドセラピーに関係する理論や臨床データの把握
  • 基本的なアセスメントと実際の感覚の点検
  • Safe & Sound Protocol™️をご経験(モニター・サポート付き)
  • SSPーSEGANモデルを体験

 

ご自身のお身体で細やかに感じた変化について

レポートがあり、

ボディワーク専門家ならではの感覚が

浮かび上がり

伺うたびに驚いた経過でした。

 

この場合の専門家トライアルは全てオンラインで行いました。

 

この後、感覚過敏や聴覚処理の問題に困っておられるクライアントさんのご紹介

を受け、協力して

 

TREセラピーと並行したSSPが

2022年初頭に大きな効果を上げています。

<→もう補聴器はいらない!ケース>

元々、TREはアメリカでは、トラウマケアのエクササイズとしてSSPと連動していた適用例が多くあるので

 

どんなものだろう???

と思い、

 

自分自身も体験セッションに参加し、

どのような体の反応を使うものなのか

試したことがあります。

 

トラウマケアのトレーニングを積んだ

経験年数の長い精神科医師の知り合いに

 TREはどうだろう...

 

とお尋ねした時、

 

かなりのインパクトがあるので

注意しながら使うべきでは

との意見をいただいたこともありました。

 

実際、自分に合うか、安全か、

確かめながら使うという意味では、

 

どのトラウマケア・セルフケアも同じです

 

お身体がどう反応するか、という

ところを見ながら進めていける

 

という意味では、

 

言葉・思考・感情の流れのどこかが滞っている場合には


TREはとても有効な入り口ではないか、

というのが私の経験の範囲で感じたことです。