◾️プラン・料金

 上記のリストの中に該当する心配事や症状はありますか?

あるいは、見守り、支援しておられるお子さん・クライアントさんの症状に当てはまるものがあるでしょうか。

 

これらの心配事に対するセラピー・カウンセリングを進める柱として

 

サウンドセラピー

 最初にSafe & Sound Protocol™️をご案内しています

 

②対人関係発達支援▶︎「コミ力©︎」セミナー(クリックするとブログが開きます)

(子供の(対人)発達段階分析+大人の接し方コーチング)

 

③保護者のセルフケア

 

④専門家のサウンドセラピー導入サポート

「SSP専門家トライアル2022」(クリックするとブログが開きます)

 

についてご案内します。

 


①サウンドセラピーについて

サウンドセラピー体験6週*プログラム》

*「6週*プログラム」とは

エントリー面談から6〜8週間のスケジュールを基本としており、実質6週間以上のプログラムです。

 

 *1 zoomサポート, *2 50分フォローアップ 

いずれもご予定が可能な場合、任意で追加させていただくサポートです。

ご希望を受けて日程調整の上、ご提供します。

   

《サウンドセラピー導入セミナー+体験6週=パッケージ》

 

 

導入セミナーでSSP他の理論や説明・内容をご確認いただいた場合

 

エントリー面談では体験・介入の実際の調整・ご相談に大きく焦点を移すことができます。

 

しっかりご本人のご様子・感覚に合わせた体験がご提供でき、

ご質問を受け、現実的にどうするか、など相談も

落ち着いて行うことができるので

ホームプログラムの構成がスムーズになります。

 

導入セミナー(6,600円)

 +

体験6週間

 

とし、パッケージとします

 

合わせての料金は

 

・お子さんと保護者  27,500円

・成人  30,000円

・専門家  35,000円 

 

となります。

 

そして、サウンドセラピー導入セミナーをご覧の上で「6週間プログラム」をお申込みいただくと、

プログラム期間内フォローアップ(50分、セラピー)1回を追加いたしますので

サポートが充実でき、おすすめです!

 

お子さんのSSP導入を検討されている方は

まず最初にかならず

「お子さんのSSP導入のために」をごらんください。

②対人関係発達支援

<コミ力©︎基礎セミナー・コミ力©︎コーチング>

 

などの取り組み:ご案内はこちらからご覧ください

 ③保護者セルフケアのお勧め

 

お子さんを授かり育んでこの世界に送り出す前から、

 

そして、もちろんお子さんのお誕生時、歩き出す頃、活発になる頃までの子育て期は

 

特に、お母さんのストレスや心理的負担は澱のように積み重なっています。

 

お母さんが胎内にいる赤ちゃんに話しかけたりする声は

 

妊娠3〜4ヶ月の胎児の聴覚器官形成に伴い、

 

もちろん言葉にはならない記憶・そして発達の基礎として響き残っています。

 

胎児の時すでに一心同体でストレスも体験していることが

バーストラウマになっていた...と

Safe & Sound Protocol™️での経過から多く判明しています。

 

また、SSPによる、ご家族丸ごとケアで

お母さんの呼吸が楽になった時

つられるように

 

脇でふうーと

お子さんがため息をついて

自律神経の状態を切り替えようとしている

といったことが頻繁にあります。

 

親子を同時に支援するここ20年余りの中で、

お母さんが

自分自身のためにリラックスできる時間を確保し、

自分の内側を見つめるセルフケアを提供し

 

気づきと収まりの過程を伴走するセラピーが

最も有効なお子さんの治療に繋がることがわかりました。

 

SSPで自分自身の気づきが浮上しているお母さんのセラピーは、

従来のトラウマケアとはかなり違うペースで進みます。

 

AEDPという感情と成長に注目するセラピーの指針をもとに

 

それまで

生きていくために押さえ込んでいた感情は

実に大事なものだった…

 

と、その感情と自分を認めてあげる過程に

伴走する

 

セルフケアの時間としてご提供しています。

 

来談・zoom共に可能です。

料金は追加セラピー・コンサルと同料金となっています

 

 

 

専門家向けのサウンドセラピー•Safe & Sound Protocol™️導入サポート

<→SSP専門家トライアル2022

 

メンタルヘルス・療育など専門家の方たちへサウンドセラピー導入に関するセミナー・体験セッションもご提供開始しています(2020年4月より)。

 

1. ご家族やご自身のSafe & Sound Protocol™️体験をご希望の方へ体験4週間プログラムご参加をお勧めいたします。理論やこれまでの研究・実践の結果をご紹介しております。

 

2. 既にSSPのサブスクリプションを開始されているプロバイダの方にもコンサルテーションの形で情報提供しています。ご自身とご家族あるいはクライアントさまの SSP体験時の経過・変化などのメモを先立ってお送りください。

 

恐れ入りますが、いずれの場合も成人向けのメニューの中から、専門家向けとしてご予約ください。

 

  • SSP Gathering (2019年5月フロリダ)
  • SSP SEGANモデルワークショップ(2020年1月コロラド)
  • 米国・インド・日本の研究者の臨床研究(2020年3月から)
  • Unyte-iLs Clinical Advisorによるワークショップ・コンサルテーション
  • 環境神経研究所(藤本靖先生主宰)

 

により有効性と効果のある適用の方法が検証されてきたサウンドセラピーと、呼吸、HRVほかを基礎データとする一連の研究と実践についてシェアします。

 

*Unyte-iLs社によるSafe & Sound Protocol™️ に関するWebサイトで読めば得られる知識や、ご自身参加して学ぶSSP Provider Certificateのトレーニング内容は体験セッションやセミナーでは扱いません。

  

*メッセージ欄に必ず専門職領域のご記入をお願い致します。

<→SSP専門家トライアル2022

 

【サウンドセラピー体験に際し、ご注意いただきたいこと】
  • 体験される方にてんかん発作・双極性障害のある場合、最近の病状について主治医にご確認の上、必ずご予約の際にメッセージ欄にてお申し出ください。
  • 体験セッション日程の確定から1週間を目安に事前の料金お支払いをお願いいたします。
  • エントリー面談の3日前まで2点の書類(質問票とアセスメント)のご提出をお願いします
  • ご紹介するサウンドセラピー機器は教育機器であり、国の承認を受けた医療機器ではありません。国内外で臨床研究が行われ、安心してお使い頂けるものではありますが、一定の効果を保証するものではありませんので体験申し込みに際しご了承ください。
 

⭐️キャンセルポリシーについてはこちらをご覧ください。