◾️プラン・料金

 【お知らせ】

2020年5月12日より当面の間、新規のご予約受付を停止しておりました。

 

受付再開をお待ちいただきました皆様、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。おかげさまで新規受付再開にたどりつきました。

 

2021年3月より新規ご予約を新しいパッケージ料金のご提案と共にお引き受けいたします。

 

各月2件ずつご依頼を承りますので、ご予約フォームのページをご参照ください【2021年2月8日】

 

このページでは発達障害・学習障害(自閉症スペクトラム症、発達障害グレーゾーン、学習障害、書字障害、身体感覚性の問題など含む)を対象とした

 

①発達障害カウンセリング

②サウンドセラピー

 

についてご案内します。

 

②サウンドセラピーは診断名に依らず、聴覚過敏を含む感覚処理の問題、集中力の問題、ADHD, ADD, 発達性トラウマを抱える方も実際に体験の上でお選びいただいております。

 

 

 

 ◆1 ご予約から初回セッションまでの流れ

 

予約フォームからのご希望日程送付

  ▼

折り返しのご連絡で日程の確定

  ▼

セッション料金の事前のお支払い

  ▼

事前の書類ご記入・ご返送

  ▼

プレ面談(無料、zoomかお電話で)

  ▼

初回セッション

 

いずれのセッションをご予約いただく場合も、事前に2点資料をご記入いただきます。

 

 

 

◆2 初回セッション予約後のプレ面談

(zoom15分、無料)

 

初回のご予約日時の設定後、Zoomかお電話で保護者の方と直接プレ面談の時間を設けております。

 

この時間で先立って、お子さんの同席時お話ししにくいこと、先にお知らせいただく方が当日スムーズに進むであろうこと。。。など色々お話を伺います。

 

 このプレ面談での情報をもとに

 

a)お子さんにお目にかかって接しながら、目の前で起こる情報処理・対人関係や感覚処理の様子をアセスメント

 

b) 感覚運動・非言語コミュニケーション・サウンドセラピー機器など色々な介入を試す

 

準備を整えてお迎えいたします。

 

 

 

 

◆3 初回セッションの設定内容と時間

 

1) サウンドセラピー体験セッション

(保護者とお子さん 50分)

 

 サウンドセラピー、Safe & Sound Protocol™️などがどのようなものか、試してみたい場合 >

 

・基本的な説明とご体験の内容です。

・色々な介入やサウンドセラピー機器がありご説明の上でそれぞれご体験いただくことができます。一番最初にSafe & Sound Protocol™️を取り入れることで効果を感じていただくことが多いです。

・実際体験してみた感じにより、どのような進め方ができるか検討します。

 

 

2) 初回カウンセリング

(保護者のみ 70分)

 

< お子さんの様子やご心配なことなどをきちんと話し合い、どう取り組めるか考えたい場合 >

 

・Safe & Sound Protocol™️を最初にお勧めすることが多いため、保護者の方にも最初に短く体験をお勧めしています。

・お子さんとご両親で遊んでいたりお話ししている場面など短い動画をご持参いただくと、より具体的なお話がしやすいことがあります。

 

 

 

3) 初回カウンセリング

(保護者とお子さん 90分)

 

< 実際に担当者にお子さんと接する時間を与え、体験に基づき、現実的に家庭でどう一緒に取り組んでいくか、どの様なセラピーを取り入れていくか、具体的に進めたい場合 >

 

・Safe & Sound Protocol™️はご来談される方みなさまに短く体験をお勧めしております。

 ご希望により、他サウンドセラピー機器をご体験いただくことも可能です。

 

・来談時とは異なる、日常のお子さんの様子がわかるような、ご家庭でお子さんとご両親で遊んでいたりお話ししている場面など短い動画をご持参いただくと、より具体的なお話がしやすいことがあります。

 

 

 

4) サウンドセラピー体験+初回カウンセリング

(保護者とお子さん 120分)

< 上記の1)と3)の内容を120分の中で行います >

 

〈典型的なセッション例〉

 

 ① Safe & Sound Protocol™️をお子さんに試してもらう

  「はじめまして」「よかったら...してみようよ」

  お子さんのご様子によって、身体を動かしたり一緒に遊んだりしながらSSPを試してもらう

 

 ②お子さんにはSSP後お勧めの活動(感覚運動・描画・工作・身体を動かす工夫 他)で過ごしてもらう

 

 ③ 同室、少し離れたスペースでお子さんに関わり、様子を見守りつつ、そこまでの経過と試行の意図・反応と意味合いについて説明

 

 ④今後の介入について相談

 

 ⑤お子さんの視点に合わせて「これからこんなことをしてみようね」伝える

  予定や連絡方法・手順等事務的な手続きへ進む。

 

 

 

*初回セッションとして4)の120分をお勧めしています

 

 4)では120分の時間が経過するうちに、お子さんの緊張が解ける時間の余裕が生まれることが多いです。結果として、リラックスしてSSP体験していただけることが増え、短いリスニング後にお子さんの様子、例えば眼の生き生きした様子や覚醒度、身体の動かし方に変化が見えることも多々あります。

 

また、実際の介入についてしっかり経験し、ご納得いただいた上で計画できるので、初回セッション後の家庭・セラピー場面のそれぞれにおける具体的な進め方までイメージをしっかり捉えていただけます。

 

 

 

◆4 初期料金プラン=Safe & Sound Protocol™️デジタルバージョン新料金に伴う変更=>

 2018年から、最初のプログラムとして Safe & Sound Protocol™️ を組み入れたパッケージでご案内する場合がほとんどです。

 

2017年3月からSSPを幅広い年齢の皆さまにお試しいただいた結果、多岐に渡る問題に対して効果を挙げ、繰り返し利用されているからです。

 

導入初期のクライアントさまに、継続したフォローアップを行いSSPをリピート配信していることも特徴の一つです。

 

上記◆3のいずれの初回セッションでも、お子さんのSSPの受け入れの様子を見て準備やモニター・サポートの相談、あるいは来談セッションの検討は可能です。

 

概算で、初回セッション料金を含めて 28,000〜30,000円が最初の2ヶ月前後の費用目安となります。

 

 

 

<単回セッション料金例>

 

Safe & Sound Protocol™️ (来談)セッション 60分 5,000円〜

 

Safe & Sound Protocol™️ ホームプログラム 6-8 週間 20,000円〜

 ご自宅で保護者が一緒に過ごす中でスマホ・ヘッドフォンを利用して聴く形式です。内容としては

  1.   準備エクササイズ
  2.  スマホへのSSPデジタル配信(→ご自宅で保護者と共にリスニング)
  3.  zoom, chatworkを利用したモニター
  4. フォローアップ(リスニングやエクササイズ) が含まれます。

 

 

◆5 初期パッケージ後のサポート<ホームプログラムを含む継続サポートの基本料金

 

*zoom利用カウンセリング/フォローアップ

  • 15分まで無料
  • 50分まで 5,000円
  • 90分まで 9,000円

 

*来談(関内オフィス)セラピー/カウンセリング

  • 70分 10,000円
  • 90分 13,000円

 

 *zoom利用SSPトラウマケアセラピー(SEGANモデル 100分✖️6回)については、初回体験セッション後、別の料金が適用になります。

 

 

 

◆6 専門家向けのサウンドセラピー•Safe & Sound Protocol™️導入セミナー

 

メンタルヘルス・療育など専門家の方たちへサウンドセラピー導入に関するセミナーもご提供開始しています(2020年4月より)。

 

2020年12月まで、このセミナーやSSP・サウンドセラピーに関する勉強会にご参加いただいた方に、Safe & Sound Protocol™️のトレーニングが$50割引となるクーポン(Unyte-iLs社HP上有効)を、ご提供しておりました。2021年1月1日からのSSPのプロバイダ側への課金方式への変更により割引クーポン提供は現在停止しております。

 

1.  専門家の方で、ご家族やご自身のSafe & Sound Protocol™️体験をご希望の方もセミナーへご参加をお勧めしております。70分・90分(zoom利用)の中で、20〜30分 Safe & Sound Protocol™️を体験していただけます。

 

2. 既にSSPのサブスクリプションを開始されているプロバイダの方にもコンサルテーションの形で情報提供しています。ご自身とご家族あるいはクライアントさまの SSP体験時の経過・変化などのメモを先立ってお送りください。

 

恐れ入りますが、いずれの場合も専門家向けサウンドセラピー導入セミナーとしてご予約ください。

 

*SSP Gathering (2019年5月フロリダにて), SSP SEGANモデルワークショップ(2020年1月コロラドにて)、米国・インドの臨床研究チーム参加により有効性が検証されてきた呼吸プロファイル、HRVを基礎データとしたSSPを使った一連の研究(2019年11月〜)と実践についてシェアします。

 

*Unyte-iLs社によるSafe & Sound Protocol™️ に関するWebサイトで読めば得られる知識や、ご自身参加して学ぶSSP Provider Certificateのトレーニング内容はこのセミナーでは扱いません。

  

*メッセージ欄に必ず専門職領域のご記入をお願い致します。

 

 

【サウンドセラピー体験に際し、ご注意いただきたいこと】
・体験される方にてんかん発作・双極性障害のある場合、最近の病状について主治医にご確認の上ご予約の際にお申し出ください。

初回体験日程の9日前までに2点の書類(質問票とチェックシート)のご提出、体験日を除く7日前までに料金のお支払いがない場合はご予約をキャンセルとさせていただきます。

・ご紹介するサウンドセラピー機器は教育機器であり、国の承認を受けた医療機器ではありません。国内外で臨床研究が行われ、安心してお使い頂けるものではありますが、一定の効果を保証するものではありませんので体験申し込みに際しご了承ください。
 

⭐️キャンセルポリシーについてはこちらをご覧ください。


【よくあるご質問】(この欄は更新準備中です)

・触覚過敏があってヘッドフォンが苦手な場合は?

・聴覚過敏なのに、音楽を聴くプログラムはどうして可能?

・好みの音楽以外は聞きたくない時は?

・耳慣れない音楽は苦手で慣れるのに時間がかかるかも?