◇重要事項説明:こちらのページでは次の3つの点についてご説明します。

 (1) サウンドセラピー機器の性質

 (2) キャンセルポリシー

 (3) 倫理規定

 


(1)当ルームでご紹介するサウンドセラピー機器:

 

iLs製品

・Dreampad

・iLs Focus Porogram

・Voice-Pro System

・Safe & Sound Protocol

 

SoundForLife製品

・ForBrain

・Pronounce

・Soundsory

 

は、教育機器であり、国の認可を受けた医療器具ではありません。一定の効果を保証するものではありませんので、ご了解の上でご利用ください。

 

(2) キャンセルポリシー

◉オンラインの予約システムを介したご予約について:

 

予約のキャンセルはご予約の日を含まない7日前から前日まではセッション料金の50%を徴収します。

  

予約当日の変更・キャンセル、あるいはお見えにならない場合はセッション料金の100%を徴収とし、返金いたしません。

 

※返金は指定される銀行口座へのお振込となり、現金で返金しません。返金時のお振込にかかる手数料分を引いた金額がお振込み額となります。

 

面接中の次回予約についても、予約確認のリンクを含めたメールをお送りしますので必ずそのリンクを介した確定をお願い致します。

 

いずれの場合でも【予約の確認メール】【予約完了メール】に対し3日以内に確認のお返事がない場合は、そのご予約をキャンセルすることがあります。ご承知おき下さい。

(3) 倫理規程

 

教育モデルに従います。この教育モデルとは、人それぞれが生まれ持っている知性を尊重するものであり、また、自然な体の状態・動きや感情を経験することで学びや成長・変化につなげるものです。

◆セラピー・コンサルテーションに参加される方に対し、また共に援助に取り組む人々に対し、敬意を持ってコミュニケーションを取ります。

◆臨床心理士・公認心理師としての守秘義務を守ります。ただし、児童虐待の問題、自殺の可能性、誰かが別の人を脅しているという事が発覚した場合にはこの限りではありません。(公認心理師・臨床心理士倫理規定に基づきます。また、法律により、担当当局に報告することが義務づけられています。)

結果に焦点を合わせるのではなく、プロセスに焦点を合わせます。セラピー・コンサルテーションに参加される方の持つ才能や潜在能力に焦点を合わせ、困難な状況を乗り越え、成長・変化するための足がかりを作るよう、一緒に取り組みます

気づきのモデルを使い、非難や自責の念が生じない建設的なやりとりを促すように努めます

レッテルを貼ったり、医療行為をしたり、処方をしたり、診断をしたりしません

◆来談される方の自己責任と選択を尊重します

◆セラピー・コンサルテーションに参加される方の身体に触ることも含め、いかなるやりとりにおいても、専門家としての適切な境界線を保ち、不適切な親密さによって信頼を傷つけるようなことをせず、互いを尊重します

 すべての方の権利を等しく尊重します。また、性別、信条、人種、政治、教育、宗教に関して、適切な中立性を保ちます。

 自分が見たり、感じたり聞いたりした考えや感情を尊重します。アセスメントと同様、意志決定のプロセスに役立つ情報を与えてくれるものだと認識しています

 事業を行う者として金銭的に公正で誠実です