· 

ForBrainは40%オフに変わります

こんにちは!自閉症専門カウンセリングルーム、臨床心理士の菅原です。

 

外出制限も続き、なんだか閉じ込められていて気持ちも上がらない、体調もすぐれない...ダメダメループになりがち、など報道もよく目にします。

 

ところが!

私のところでいろいろ相談して取り組んでいるお母さん方とお話ししていると、むしろ、この時期だからできることが充実し、よかったかも! とか

 

子育てする側もエネルギー充填できたりしちゃって、もしかしたらこの時期は棚ぼたかも、

 

なんてお話が増えてまいりました。

 

直接お会いして、もらえるエネルギー・相互にやりとりするからこそ生まれる新しいアイディア・限りない発展のチャンスなど、代わりになるものはない。

 

けれど、今・ここで、何かできることがあるかも、とちっちゃな光が見えると、これも良いかも、あれも良いかもと視界が違ってくる、こんな経験ができるのも、引き続きお付き合いいただいているから。

 

本当にありがたいことです。

 

話はテーマに戻りまして、こちらは自分の声と骨、脳のループのフィードバックを使うサウンドセラピーツールです。

 

ForBrainは、イギリスの教育に関係するテクノロジーに与えられる賞 Bett Award(2015)など、数々の評価もあり、家庭だけでなく、学校・セラピーセンター・言語聴覚士セラピーなどで長年使われています。

 

私のところでは、基本的な聴覚処理の様子と合わせて身体・感覚・認知各領域についてアセスメントした上で、リスニングプログラムで聴覚処理を整えながら、あるいはある程度調整がうまく進んだところで、ご家庭にお貸しして使っていただくことが多いです。

 

来談して試していただく、あるいはサウンドセラピーのセッションでヴォイスプロなど使って調整していくことが難しい情勢で、特にフォーブレインをご自宅で並行して使っていただくことが発達支援ツールの一つとして、より大事になってきます。

 

これまで時々安くなるセール期間にブログでご案内してきましたが、今後アフィリエイト利用で40%安くなるそうです。

 

◉空導とは

 

耳の中を通って、空気が振動して伝わってくるのが空気伝導、空導 Air conduction ですね。

 

図は中耳の構造です。

 

中耳を通って、3つの小さい骨に伝わる振動を、図のような構造を介して、聴覚神経へ伝え脳神経回路が処理することで、音を脳は受け取ります。

 

 

◉骨導とは

 

耳の周りに集まるたくさんの神経や骨と接触している、前庭器と呼ばれる部分、こ子に骨を伝わって伝わる振動も上の空導と同じように、聴覚を処理する神経に信号を送り、脳に伝わります。

 

これが骨から伝わる骨導 bone conductionです。

 

ForBrainは最初の写真のように、ヘッドフォンではなくて、耳の前にある骨に当たる部分が、マイクが集める自分の声を耳へ骨堂で伝える仕組みです。

 

他にも、マイクから入ってくる自分の声にフィルターをかけ、高周波を強調して伝えます。

 

マイク=自分の声

 ↓

 骨

 ↓

 脳 

の三角、トライアングルが、自分の声を出すことでつながることをフィードバックと呼んでいます。

 

このフィードバックは、自分の出していた声が出そうとしていた声と違えば無意識に瞬時に修正するような感覚があります。

 

そんなフィードバックループを生かして、集中・発話・発音・記憶、他にもいろんなことが良くなるのを目撃してきました。 

 

どんな状況でこれを使ってみたいと考えておられるのか、ぜひ伺った上でお勧めしたいのですが、なかなかそこに至ることがないことも多いので残念です。が、少なくとも手が届きやすい価格でご購入いただけるのでお知らせしたいと思いました。

 

こちらのリンクからアクセスしてご購入されると自動的に40%割引となります。現在送料は無料です。

 

先行して、あるいは並行してお勧めしたいサウンドセラピーのことはこちらからご覧ください。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました!

 

外出制限が続き、ストレスもたまりやすい時期ですが、身体を動かすこと・家族と話す・遊ぶこと・免疫を高めるような食生活や習慣を維持すること、など色々お勧めしたいことがあります。なかなかブログにアップできないのですが、どうやら、この時期は再生のための大きな転換の起きるべき流れの一つのようです。

 

こちらからご提供できる情報もぼちぼち追加していきますね:)

Please  stay safe and happy:)