骨伝導のヘッドセット ForBrain の効果かも!?

フォーブレイン ForBrain は昨年トマティスの聴覚トレーニングを受けた時に2セット、その仲間でプロナウンス Pronounce という英語専用の1セット購入したものです。骨伝導のヘッドセットで、空気を伝わって耳から聞こえる音よりも先に骨を伝わる音が聴覚処理されるものです。いつもの自分の声の聞こえ方と違うので、最初はびっくりする人もいます。骨伝導が先行し周りの音が邪魔するのを抑えるため、より集中でき、直接自分の出している音のフィードバックが返ってくるため、自分の発音や口の動かし方へ大きく意識が向かいます。どちらかといえば、言語聴覚士さん Speech Therapist / Speech Pathologist の方が発音の矯正に使うことが多いようです。

 

ただ、こういった骨伝導のヘッドセットで脳へ高周波音の刺激があることは、脳の神経回路のつながりを大きく変える可能性があると思うのです。実は、高機能の自閉症スペクトラムのお子さんで RDI を1年余り経験し、対人関係の基本が大きく伸びた方にこの夏少しだけ ForBrain を試してもらいました。

 

その夏休み前、学校で嫌な経験があってずいぶん登校しぶりや感情調整の乱れや揺り戻し?のような不調があり、夏休み明けどうなるのだろう、とお母さん共々少しハラハラしていました。が、毎日元気に楽しみを持ち登校できている、しかも!ふと気がつくと字がとてもきれいになっていた!しかも3年以上かかっても無理だった漢字が書けるようになってきた!!!

 

いわゆる書字障害という状態で、補償的な手立てでいずれはサポートしていくような見通しだったのが、一変したのです。これまでも RDI で大躍進してきたけれど、この進歩にはお母さんがさらにびっくりしていました。他にも少し追加したアプローチもあるのですが、それは新学期開始後だったので、何かこの時期に新しい手立てを加えたとしたらそれは フォーブレイン ForBrain だけです。すごいなー本当に。聴覚からの刺激は、ことばや発話、発声の関係、身体のバランスを取ろうとする機能だけでなく、下の図「脳の機能と周波数」(感覚統合とリスニングセラピーを融合した iLs Integrated Listening Systems 資料より)のようなものすごく多岐にわたる影響があるのですが、おそるべし、の結果でした。

 

ForBrain は現在インターネットによる通信販売で海外輸入となります。Affiliate と言って、例えば両国のトマティスセンターや、わたくし菅原のアフィリエイトの番号を購入時登録すると10%安くなります。現在 299 ドル / 249 ユーロ、ここ数カ月送料無料のキャンペーンをやっているようです。サイトは英語のみですが、説明書日本語版をお送りできますので、ご希望の場合はメールでお知らせください。

 

そんないきなり買うなんて、と普通思いますよね。ちなみに私は自分も試しましたが、耳の聞こえが悪くなったと嘆いていた母と、音読(英語も日本語も)がとても楽しくなってきたらしい子供に試させています。お試しご希望の場合もどうぞ遠慮なくご連絡ください。

 

 

 

日々の子育て、コンサルテーションの中で疑問に思ったことやRDI Communityからの情報の中で気になったことなどを「PYC News」として2015年末まで書いたものの一部をアーカイブとして残しています。

 

2016年6月からは子育てブログの形で新たに書き始めました。なかなか翻訳が出版にならない「自閉症革命(仮題)」から紹介を始めています。

お問い合わせ

TEL: 048-524-1181
熊谷神経クリニック

担当 菅原 

  ***

RDIって実際どんなもの?まずはコンサルタントに会って話してみませんか。個別ガイダンスにお越しください。 

お問合わせはこちらから

For Inquiry in English,

please e-mail to yaskosugar@yourchord.jp

Yasuko Sugawara M. Ed.  Counseling Psychology

RDI® Certified Consultant, School Guidance Counselor (K-9) in MA

Certified Clinical Psychologist in Japan