· 

栄養・デトックス他で変わるたくさんの症状

3月に出版されます。原著は2010年に出版されていて日本語訳より安いです。先立って中身を読んで、いろいろな人に伝え始めました。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    かずまま (水曜日, 29 5月 2019 23:07)

    はじめまして
    エイミーヤスコ先生、大森隆司先生、藤川徳美先生、内山葉子先生の本を読みながら我が家でもできそうなサリーカークさんの方法でアイハーブからサプリを購入して少しずつ始めました。

  • #2

    菅原靖子 (木曜日, 30 5月 2019 08:15)

    かずままさん

    コメントありがとうございます!初めまして:)
    大森先生、藤川先生、内山先生の本、もちろん私も読んでます。私自身もキレート鉄で人体実験継続中、かつ漢方・西洋医学両方に通じた神経内科の先生にもお尋ねして、複数の成人クライアントさんとサプリ試用中です。10年くらいバイオメディカル続けている、自閉症の息子さんを自身治療しながら開業しているOT仲間元RDIコンサルタント(オーストラリア)とSSP会合で会い、ちょっとバイオメディカル高いし止めてみたら、とんでもないこととなりすぐ再開した、と聞きました。他にもバイオメディカルからのアプローチ、効果がある報告は個人的にも多く、厚生省やアメリカ公式の見解には異論があります。もしよかったらメールしますので、経過を聞かせていただけませんか?

  • #3

    かずまま (火曜日, 04 6月 2019 20:54)

    メール大丈夫です。
    親の会 等あると助かります。
    幼児の頃からドーマン法、トマティス等できる範囲で行ってきましたが、すでに成人しましたのでバイオメディカルが最後の療法と考えています。