SSP

SSPセミナー+体験<成人トライアル>
SSP · 2022/06/30
Safe & Sound Protocol™️の効果が多岐に渡るので、基本的なご説明をセミナーで行い、エントリー面談で個別の体験をもとにご本人に合わせた4週間のプログラムを計画します。 夏休みを利用してゆったりご体験してみてはいかがでしょうか
もう補聴器はいらない=ケース例:成人(2)=
SSP · 2022/06/22
10年来の補聴器にさよなら! お医者さんが治せなかったのに...と呟いておられました:)

『発達障害「グレーゾーン」』にSSPが紹介されました
SSP · 2022/06/05
精神科医、岡田尊司先生の著書『発達障害「グレーゾーン」』で Safe & Sound Protocolが紹介されていたのを発見しました!
piccolo山下公園へ移転オープンします
SSP · 2022/04/26
PYC子育てラボは、関内から山下公園近くのpiccolo山下公園へ5月より移転オープンします! 料金体系が変わり、同じタイミングでSafe & Sound Protocol™️を含むサウンドセラピー導入セミナー(オンライン・オンデマンド)の提供も開始いたします!

SSP · 2020/07/31
Safe & Sound Protocol™️はポリヴェーガル理論でできています。迷走神経系の働きを使う、ということです。結果として聴覚過敏だけでなく、迷走神経系の反応により身体的・生理的な効果の研究が進んでいます。そのさらなる詳細、どんな疾病などへの効果研究が進んでいるか、がまだ書き込めてません。消化器系の一例をあげています。
SSP · 2020/02/07
「SSPを思い切って試してみてよかった!」という声がまた届きました。Safe & Sound Protocol を使ったのが昨年夏のこと、そこから半年の経過を経て、お父さんからうれしいメールが届きました。

SSP Gathering SSP実践研究
SSP · 2019/04/27
SSP GatheringでDr Porges, Dr Minson, Dr Kate Minsonと直接お話しできました。

SSP · 2019/03/18
SSP, Safe and Sound Protocol の新しい体験アンケートの結果をご報告します。いずれの場合も「ポリヴェーガル理論入門」を読んでSSP 体験ご希望となりました。 聴覚過敏だけでなく、注意力をそがれてしまう他の問題に対して実施。5日間だけなのに、すごい!という結果が出てきました。軽度の聴覚処理障害 Auditory Procesing Disorder、聴覚情報処理障害への適用です。
SSPってなんだろう
SSP · 2019/01/25
SSP, Safe and Sound Protocol は聴覚過敏や社会交流システム、人と関わるのに関係する脳神経、特に迷走神経と自律神経にアプローチします。 聴覚過敏だけでなく、顔の表情・人の顔への注目(参照)や共同注意が変わり、集中力や不安の改善が報告されています。また言葉が出ていなかったお子さんが話し始めたり、という例もあります。PTSD, トラウマへの効果も研究されています。 集中力の中でも、背景となる音や声に気を取られて人の声に集中できない、という問題が改善した報告もあります。 1日1時間5日間、いろいろな歌をリスニングします。 プログラムの歌や音楽は特殊なフィルターをかけ加工されていますが特に聞いている間の違和感はありません。このフィルターがかかった音楽を聴くことで中耳の筋肉を鍛えられます。「コワイ・逃げなきゃ」戦うか逃げるかの反応を起こす交感神経の動きを誘発する低周波数、高周波数の音をカットする機能を回復します。